一般社団法人日本ボイラ協会 神奈川支部のホームページへようこそ!!

 

お知らせ

 

お知らせ

お知らせ
 
新刊図書 ボイラーの水管理
小型貫流ボイラー、中型ボイラーのユーザーが知りたいエッセンスを効率的にやさしく解説
日常の水管理はもちろん、水管理の方式、機器、薬品などの選択にも役立つ水管理の基礎
定価2,700円(本体2,500円+税)
 
新刊図書発行『最短合格 2級ボイラー技士試験』
『最短合格 2級ボイラー技士試験』  
この本は、二級ボイラー技士受験を目指す方々の知識を得ることが出来る内容となっています。試験4科目のうち、法令関係を除いた3科目(構造・取扱・燃料及び燃焼)について直近5年間の公表問題を精査し、その要点を解説・説明し、理解しやすくしています。初心者にとっても確実に理解できるようになっています。さらに、神奈川支部が行っています「二級ボイラー技士受験準備講習会」(別途費用がかかります)に参加することで合格の確率も格段上昇しますので、ぜひ参加されることをお勧めします。
 
 
新刊図書のご案内
「ボイラー取扱い作業のためのリスクアセスメント」
(本体\2,381+税)神奈川支部で販売中
内容:日本ボイラ協会では、ボイラー取扱い作業のリスクアセスメントの手順(※)を
   具体的に分かり易く解説し、リスクアセスメントを行うために必要な基本的知識を
   網羅したテキストを発刊しました。
   現場作業の潜在的リスクを低減する手段に活用する手引書です。
(※)手順:危険源の抽出→リスクの見積り→評価→リスク低減対策の手法と
      演習による進め方を説明しています。
   
 
日本ボイラ協会は一般社団法人になりました
日本ボイラ協会は、平成25年4月1日をもって社団法人から一般社団法人に移行いたしました。
今後とも変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。
 
ボイラー実技講習が受験資格から免許交付要件に変わりました
平成24年4月1日以降、ボイラー実技講習の修了が受験資格から免許交付要件のひとつになりました。
いままでどおり免許試験の受験前に受講するほか、免許試験合格後に受講することもできることになりました。免許を申請するときには講習を修了している必要がありますのでご注意ください。
 
その他の図書
・一般社団法人日本ボイラ協会神奈川支部工作責任者会議では、ボイラー及び構造規格、
 ボイラー及び圧力容器安全規則の一部改正に伴い、ボイラー及び圧力容器製造者の手引書として
 「ボイラー及び圧力容器安全規則に基づく受検の手引き(改訂3版)」を作成しました。
 販売価格  \3,000
 
・一般社団法人日本ボイラ協会神奈川支部工作責任者会議では、ボイラー・第一種圧力容器構造規格
 が全部改正されてことに伴い、新構造規格に照らし合わせて質疑応答集の見直しを行いました。
 関係法令・施行通達等を始め、全国工作責任者大会議事事項を踏まえつつ編纂をし、
 発刊となりました。
 販売価格  質疑応答集 \7,000   
 
購入希望の方は、神奈川支部までお問い合わせください。
一般社団法人
日本ボイラ協会
神奈川支部
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区
鶴屋町2-21-1 ダイヤビル6F
TEL.045-311-6325
FAX.045-313-1866
────────────
 
<<一般社団法人日本ボイラ協会 神奈川支部>> 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1 ダイヤビル6F TEL:045-311-6325 FAX:045-313-1866